お知らせ

最初に揃えたらいい物は何ですか?

2019年8月14日

何もお持ちでない場合、長着と呼ばれるものを手に入れるところがスタートです。
外出されないのであれば、長着に紐を締めておけばくつろぎ着になります。
お出かけに当たっては【長着】【帯】【腰紐】【履物】などを手に入れることになります。
概ね以下のようなアイテムが活躍することになります。

長着(ながぎ)
いわゆる着物のことです。
基本的にこれと帯があれば着物は着られます。
袴を着けるとき、膝丈ほどの半着(はんぎ)が便利です。
羽織(はおり)
ジャケットのようなものです。防寒はもとより、全体をちょっと引き締めたい時には使えるアイテムです。
ジャケットありのスーツがよりかしこまるのと一緒。
帯(おび)
堅い角帯(かくおび)や柔らかな兵児帯(へこおび)があり、腰に締めますがネクタイの色を変えるイメージ。
ネクタイを締められれば、これも楽勝です。
袴(はかま)
洋服でいうところのパンツです。
シルエットが格好良いので人気のアイテムです。
綿・ウール・絹・ポリエステル製など様々です。
襦袢(じゅばん)
長襦袢(ながじゅばん)や半襦袢(はんじゅばん)があり、いわゆるアンダーシャツです。その下に、汗を吸う肌着(肌襦袢やステテコ)をつけたりします。
足袋(たび)
靴下と同じようにみられますが、靴下と違い表に出る分お洒落が楽しめます。白・黒以外にも様々な色柄があります。
履物(はきもの)
雪駄(せった)や草履(ぞうり)、下駄(げた)があり、時にはサンダル・ブーツ・地下足袋も履きます。年間通して楽な履物です。
preloader