木綿着物の通販、染織こだまS 普段着着物応援サイト!

木綿・綿麻・ウール・モスリン、普段着の着物は染織こだまS
最終更新日
17年09月23日
染織こだまSのメニュー一覧
> 買い物カゴを見る <
> お買い物について <
>   サイトマップ   <
長着/半着
木綿の着物
麻・綿麻の着物
ウールの着物
お仕立て
-
羽織/コート
木綿の羽織
ウールの羽織
モスリンの羽織
上っ張り
道中着
お仕立て
-
木綿・綿麻の帯
麻の帯
絹の帯
合繊の帯
兵児帯
角帯
お仕立て
-
襦袢
モスリン
モスリン襦袢
ポリエステル襦袢
絹襦袢
木綿襦袢
天然素材夏襦袢
高機能ポリ夏襦袢
お仕立て
-
お仕立て
-
足袋
小紋足袋
コールテン足袋
麻足袋
別珍足袋
黒足袋
白足袋
お仕立て
-
下駄/草履
おあつらえ草履
草履
爪皮
 
和装小物
半衿・繻子衿
着付け用品
着物の下着
帯揚
帯締
羽織紐
帯留・台
前掛け
割烹着
風呂敷
袋物
 
収納・メンテナンス
衣装包み
きものブラシ
天然クスノキ樟脳
洗濯ネット
 
その他
綿・真綿
新モス
おすそわけ
宮崎県産品
 
お仕立て
サイズ表
はかり方
木綿の水通し
ちくちくパック☆
 
Special
染織こだまS
染織こだまK
染織こだまM
 
染織こだま児玉健作がしゃべります
Yahoo!
Google
msn
  
RSS配信
http://someorikodamas.com/i
携帯サイト
染織こだまモバイル
 
> 買い物カゴを見る <
> お買い物について <
>   サイトマップ   <
染織こだまS > 木綿の着物
HOME 掲示板 メールマガジン FAQ 会社概要/アクセス
特商法表記 新着情報 あいすべ・き・も・の リンク お問い合わせ
木綿各商品へ こだまの「水通し」 各木綿データ 木綿の帯

ご案内状請求   Facebookイベント   宴会の部   出張展予定

木綿の着物で楽しい着物暮らし♪

もはや普段着着物の王様のポジションとなりつつある木綿の着物。

この着物は、作業着からお出かけまで
日常のあらゆる生活シーンに活躍します。

ここでご紹介する木綿は、全国各地の木綿の中から
染織こだまが特に選んだものばかり。

「木綿の着物のある暮らし」実現させてみませんか?

木綿着物 通販商品一覧

各商品説明にある幅・長さは、特別な条件が無い限り「水通し前のサイズ」です。【木綿水通しについて】
木綿 各商品

館林木綿

群馬県館林市で作られる。広く体格をカバーする
広幅の反物もあり、刺し子を施した独特な生地もある。

片貝木綿

木綿着物のなかでも優れた品質をもつ紺仁の
片貝もめん。ポップな柄が多いのも特徴。
入門用の物から着倒すところまで、1度は館林。 館林木綿 一覧

唐桟縞B01
唐桟縞B02
唐桟縞B03
唐桟縞B04

広幅B01
広幅B02
広幅B03

綿シャツ
デザイン性がひと際面白い。進化を続ける伝統。 片貝木綿 一覧

片貝木綿 縞01
片貝木綿 縞02
片貝木綿 縞03
片貝木綿 縞04
片貝木綿 縞05

片貝木綿 格子01
片貝木綿 格子02
片貝木綿 格子03
片貝木綿 格子04
片貝木綿 格子05
片貝木綿 格子06
片貝木綿 格子07

片貝木綿 無地(感)

片貝木綿 型染01

出羽木綿

東北気風をそのまま表したような地厚生地。
丈夫で暖かいので寒い時期に向く着物になる。

伊勢木綿

日本で最も伝統ある綿織物の産地「伊勢」。
単糸をしっかりと織り込んだ上質の生地である。
地厚な出羽木綿は木綿着物界のジーンズか! 出羽木綿 一覧

出羽木綿 無地

出羽木綿 縞01

出羽木綿 縞02

出羽木綿 縞03
シワになりにくく、メンテナンス性も高い。お洒落な木綿着物。 伊勢木綿 一覧

伊勢木綿 縞01
伊勢木綿 縞02
伊勢木綿 縞03
伊勢木綿 縞04

伊勢木綿 格子01
伊勢木綿 格子02
伊勢木綿 格子03
伊勢木綿 格子04
伊勢木綿 格子05
伊勢木綿 特厚01

伊勢木綿 特厚02

伊勢木綿(30)縞01
伊勢木綿(30)縞02
伊勢木綿(30)縞03
伊勢木綿(30)格子01

薩摩絣(綿薩摩)

染織こだまのある宮崎県の木綿生地。大島紬と
変わらぬ技法で作られた精緻な織が特長。

久留米絣

活力のある機屋が軒を連ね、日々作られている
久留米の着物。幻となっていく図案も多い。
細い糸を緻密に織った薩摩絣。 薩摩絣 一覧

みじん格子01
みじん格子02
みじん格子03
みじん格子04

網代格子


勝手縞

手織り01
手織り02
九州の誇る普段着、1枚は必ずほしい。 久留米絣 一覧

久留米絣01

久留米絣02
久留米絣03
久留米絣04
久留米絣05
久留米絣06

手織り久留米絣

久留米絣 無地等01
久留米絣 無地等02
久留米絣 無地等03

夏久留米01
夏久留米02
夏久留米03

古渡唐桟木綿

唐桟縞といえば、江戸期に流行した輸入の生地。
細い糸をキッチリと織った故の手触りは心地いい。

一乗木綿

表と裏で色柄が反転する点に特徴がある。
長着のみでなくコートなどにも重宝する逸品。
羽織にも袷にも好適。サラリと軽い古渡木綿。 古渡唐桟 一覧

古渡唐桟01

古渡唐桟02

古渡唐桟03

古渡唐桟04

古渡しじら
単で暖かい!長着からコートまで対応の一乗木綿。 一乗木綿 一覧

一乗木綿01

一乗木綿02


一乗木綿 加工部

阿波しじら

浴衣より安く、浴衣より涼しく、浴衣よりしっとりと・・・。
などと比べたくなるような手触りには秘密があります。

浜松木綿

上っ張りなどの着物暮らしを助けるアイテムや、
小さい子どもの着物に使い勝手がよいです。
浴衣を超えた夏着物!阿波しじら 阿波しじら 一覧

阿波しじらA01
(縞・格子)


阿波しじらA02

阿波しじらA03

阿波しじらA04

阿波しじらB
(藍染)


阿波しじらB02
バラエティー豊かな浜松木綿シリーズ。 浜松木綿 一覧

浜松木綿 笠井織

浜松木綿 縞01


浜松木綿 縞02

浜松木綿 縞03

浜松木綿 広幅01

二乗木綿

通称「あるはな木綿」。草木染め風の色合いを楽しむ
ちょっと厚手の生地です。秋〜春にどうぞ。

羽州綿紬

細番手の綿糸を使い、繊細に仕上げました。軽さと
しなやかさを上品な色合いでまとめた名品です。
きれい色の二乗木綿、通称「あるはな木綿」。 二乗木綿 一覧

二乗木綿 縞

二乗木綿 無地
軽く、しなやかな羽州綿紬(うしゅうめんつむぎ)。控えめな光沢も素敵です。 羽州綿紬

会津木綿

会津国で生まれたみんなのための木綿着物。
通気性に富み丈夫な織は、ファッションとしても優れもの。

備後絣

かつて国内最大の生産量を誇った備後絣。
その中から、新たな潮流も生まれていました。
通気性が良く丈夫な会津木綿 会津木綿

会津木綿 縞01

会津木綿 玄武織
備後絣に新たな風が吹き込まれています 備後絣一覧

備後絣01


備後絣02

備後絣広幅01

保多織

不思議な手触りの保多織は、織に秘密があるのです。
ひらりと軽やかに身にまとう香川の伝統工芸。

米沢木綿

「これが米沢木綿の定義である」というものは存在せず、
新しい時代に向けて生まれてくる数々の新星に期待。
保多織一覧

保多織 薄地01

保多織 薄地02


保多織 双糸薄地01

保多織 双糸薄地02


保多織 中厚地
米沢木綿一覧

米沢木綿KIPPE01

弓浜絣

鳥取県産の「伯州綿」を使用し、幾度も繰り返し染められ
た糸は丈夫で美しい。何度も洗って生まれる触感は絶妙。

亀田縞

新潟県新潟市の伝統織物「亀田縞(かめだじま)」。
地厚なものをオススメしております。
弓浜絣
亀田縞

亀田縞01

亀田縞02

こだまの「水通し」

染織こだま「木綿の着物を家庭で洗う」につきまして

「木綿は縮みます」
水洗いしたときに、生地の主に縦の目が詰まります。
仕立てあがった着物でも同じ現象が起きますので、縫いあがったときにはピッタリの寸法も、
お洗濯時に縮んで変わってしまうことになります。
これを見越して大きめに仕立てる方法もありますが、一番良い状態でお仕立てするためには
伸び縮みを極力抑えた生地をキッチリ仕立てる方法が望ましいと考えました。

まえもって縮め、ジャストサイズを

そのため、染織こだまSでは木綿の反物に対して
『水を通して予め思いきり縮めておく』
という加工を行うことで対応しています。
木綿は縮みます。こだまの水通しで対処!
木綿の生地は、種類ごとに縮み率も違います。
生地もきれいに織り目が揃うもの、揃っていないもの様々です。
余分な染料・ホコリも、水通しする前の生地には残っています。

生地目を整え、水通しの加工をすることで汚れも取り除きます。
染織こだまの水通しは、1点1点すべて自社で作業を行う
ことにより、より良い状態の反物に仕上げます。
取り扱いのどのような木綿着物でも、すべて同様に手間を
かけ心を込めてお届けできるよう、取り組んでいます。
普段着の着物として、日常にもっと気軽に木綿を着ていただき
たいから、こだまではこの過程をとても大事にしています。

木綿の着物 水通し実験レポート 「愛してやまない もめん」

染織こだまが誕生した2002年、お客様の疑問に素直に応えて行った実験です。
今では、何軒かのお店で同様の水通しをするようになりましたが、初心を忘れず
一層の技術向上を目指して研鑽を積んでいます。
まだまだ、探求の日々は続きます・・・。
木綿の着物水通し実験レポート 愛してやまない もめん
染織こだまのふだん着着物ブログ あいすべ・き・も・の 木綿の水通し
こだま丁稚のふだん着着物ブログ 「木綿の着物」 洗う!干す!
各商品説明にある幅・長さは、特別な条件が無い限り「水通し前のサイズ」です。【木綿水通しについて】

木綿着物!染織こだまSとは

普段着の着物販売のネットショップ

染織こだまSは「普段着の着物」を中心に、毎日でも自由に着物を着られる
楽しい生活をお手伝いするネットショップです。
九州の東岸、宮崎県宮崎市から発信しています。

お客様のご意見を大切に、ご家庭で出来る和裁キット「ちくちくパック☆」や
徹底的に着物を着た経験を元にしたメンテナンス、そして着こなしのご提案
と、インターネット回線の向こう側から着物暮らしを熱烈応援!

木綿着物!とは

天然繊維「木綿」の着物は、当店が特に力を入れているコンテンツです。
ただいま木綿・綿麻の着物で13種類、細かく分けるともっとたくさんの
普段着を取り扱っています。
 ■木綿は家庭でお洗濯できる
 ■木綿は比較的安価である
 ■木綿は適度にカジュアルで着る機会が多い
 ■木綿は肌に優しい
 ■木綿は他の素材に無い独自のテイスト
 ■木綿は広い季節をカバーできる
 ■木綿は普段着着物らしく丈夫
このように、元々着物が好きだった方にも、これから着物にチャレンジしよう
としている方にもオススメ出来る良いところがいっぱい!
木綿の着物は、普段着着物の象徴だと思うのです。
そこで、木綿着物!染織こだまSなのです。

町のきもの屋さんfrom宮崎

元々は宮崎で店を構える、いわゆる「呉服店」ですが、
敷居の高い店にはなるまいと、楽しく気楽に親しみ易く
何でも相談できる、「町のきもの屋さん」を目指しています。

宮崎にいらした際は、是非遊びに寄ってみてください。
観光案内からうまいもんのご紹介まで、楽しい時間をお届けします。
各木綿データ

通販取り扱い 木綿着物比較表

名称
(産地)
解説 長さ
m
厚さ 適合気候 価格帯
(税込)

cm
硬さ
出羽木綿
(山形県)
丈夫で厚めの生地は、まるで北の大地
の恵みのよう。袖無し羽織にもちょうど
良く主に涼しい季節に適しています。

オススメ→半着・長着・羽織
13.5 8
15,980円
41.0 7
羽州綿紬
(山形県)
しなやかでやわらかな風合いと品よく
まとめられた色づかいが美麗です。
よそゆきにも選べる木綿の逸品。

オススメ→長着・羽織
13.5 6
19,440円
37〜
39.0
4
米沢木綿
(山形県)
楽しくなるカラーラインナップで着物を
気軽に着てもらえるようにと作られまし
た。柔らかな地風と織の面白さが○

オススメ→長着・羽織
12.5 4
19,440円
41.0 3
会津木綿
(福島県)
当店取扱いの会津木綿は通気性の
よい丈夫な織です。シンプルながら
表情豊かな1枚が出来上がります。

オススメ→長着・半着・羽織
13+1 8
14,580円
36.0 6
片貝木綿
(新潟県)
温かみを感じ、ふわりとした人気生地。
デザインや彩色も多様で飽きません。
当店1、2の人気商品でもあります。

オススメ→半着・長着・羽織
12.5 7
18,900円
36.5〜 4
館林木綿
(群馬県)
はじめの一歩にどうぞ。種類も豊富で、
性別を問わず選べるものが多いです。
薄手で糸目が綺麗、和裁の稽古にも。

オススメ→長、半着・羽織・子ども着物
13.5 4
7,700円
36〜
42.0
5
古渡唐桟
(東京都)
細い糸で丁寧に織られ、肌触り抜群。
軽いので羽織にも向いています。
くたくたになるまで着て欲しい品です。

オススメ→長着(単、袷)・羽織
12.0 2
16,200円
41.0 6
浜松木綿
(静岡県)
笠井織や広幅物以外の浜松木綿は
上っ張り等普段使いに便利です。
子どもさんのかわいい着物にも!

オススメ→半着・上っ張り・子ども着物
11.36〜
13.9
5
4,750円
36.0〜
41.0
5
伊勢木綿
(三重県)
江戸から続く、最も伝統ある木綿着物
の産地「伊勢」。太目の糸をしっかりと
織り上げた生地は、独特の風合いを
持っています。

オススメ→半着・長着・羽織・道中着
12.5〜
13.0
5〜
10
18,360円

21,600円
38.0〜
43.0
6〜
8
弓浜絣
(鳥取県)
比較的地厚で丁寧な藍染と手織りの
もの。藍を落としながら、何度も水洗
いを繰り返した先に、本当の魅力と本
来の着心地があるといいます。

オススメ→長着・道中着
12.5 7〜
9
410,400円
38.0 6〜
8
備後絣
(広島県)
独自のテイストを備え、従来の作業用
衣料からお洒落に進化しています。
他の絣産地とまた、一線を画す風合。
オススメ→半着・長着・羽織・道中着
12.5 5〜
8
23,043円
37.5〜
43.0
3〜
6
保多織
(香川県)
織の凸凹で通気性や吸湿性を確保
した薄手木綿。夏は風を通し、冬は
重ね着で暖かい仕様も工夫次第!

オススメ→半着・長着・羽織
12.5 3
12,960円

23,330円
36.0 2
阿波しじら
(徳島県)
夏向けの木綿。さらりとした風合いは
浴衣以上、一歩先行くおしゃれです。
浴衣か夏着物、コーディネート次第!

オススメ→長着・甚平・子ども着物
13.0 3
9,720円

16,200円
38.0〜 4
久留米絣
(福岡県)
薄手から厚手まで多様な気候に対応。
パターンも豊富でオススメしています。
木綿大好きな方に絣は外せません。

オススメ→半着・長着
12.0 2〜
6
※「夏久留米」は春〜秋
19,440円
36〜
41.0
3〜
6
薩摩絣
(宮崎県)
最も緻密な綿織物とされる。細い
糸をしっかりと打込み、サラリとした
手触り・光沢が人気の木綿です。

オススメ→長着(単、袷)・羽織
12.9 4
80,230円
38.0 6
一乗木綿
(オリジナル)
表と裏で色柄が反転する点が特徴。
長着のみでなく、コート等の上着にも
出来ます。これは重宝する逸品です。

オススメ→長着・羽織・コート
5.0 8
23,760円
120.0 3
二乗木綿
(オリジナル)
草木染めなどのイメージで糸作りを
行う二乗木綿。別名「あるはな木綿」。
厚手でシャキっとしています。

オススメ→長着・羽織
13.5 9
17,000円
41.0 7
綿麻
片貝綿麻
(新潟県)
片貝木綿に麻糸を加えたもので手触り
もサラリとしています。時期としては、
初夏や残暑の時期にうってつけです。

オススメ→半着・長着
13.5 7
27,000円
40.0 5
綿麻
小千谷縮
(新潟県)
日本を代表する和装品の産地
「小千谷」からの夏着物。
適度に汗を吸収し軽いのも特長。

オススメ→長着
12.0 2
36,000円
38.0 4
綿麻
近江縮
(滋賀県)
独特の手触りと風合いが好まれます。
湿度の高い日本の夏にはよくマッチ。
当店では綿麻の縮を扱っています。

オススメ→長着
12.0 2
23,760円
40.0 4
※それぞれの反物の長さおよび幅は、当店取り扱いの各商品の中で代表的なものです。
※適合気候はあくまでも目安です。地域・時期の気候によって差がございます。
※生地の厚さおよび硬さは、各商品群の中で代表的なものです。
■それぞれの生地質詳細はおたずね下さい。

木綿各商品へ こだまの「水通し」 各木綿データ 木綿の帯
染織こだまS諸情報とサイト内検索
Google
WWW を検索 someorikodamas.com を検索
サイト中の画像・素材・文章につきましては、無断での転載等一切禁止いたしております。
Copyright (C) 2002-2017Kodama Corp. All Rights Reserved
なお、ご使用のパソコン及びモニターの環境によりまして、商品の色・質感が若干違って見えることがあります。ご容赦下さいませ。

2002年9月14日OPEN
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通東4-3-8
染織こだま (水曜定休)